第8回ハングル・スピーチコンテストを開催しました!


11月23日(土)、九国大学園祭同日に第8回KIUハングル・スピーチコンテストが開催されました。

出場者の皆さん

今回は課題朗読の部に中学生1人と高校生4人、大学生2人が、自由発表の部に高校生2人と大学生3人が出場し、日ごろの学びの成果を発表しました。福岡県内だけでなく、山口県と長崎県からも参加があり、今回もハイレベルな争いとなりました。

審査の結果、課題朗読の部から最優秀賞と優秀賞を1人ずつ、自由発表の部から最優秀賞1人と優秀賞2人を選出しました。審査を担当した先生方も、年々、コンテストのレベルが上がっていることを強調されていました。

受賞者には、本学の福西国際センター長より賞状が授与されるとともに、副賞として旅行券が贈呈され、コンテストを終了しました。

〈課題朗読の部〉

課題文・・・「アリとキリギリス」

最優秀賞・・・脇坂 琴さん(筑紫女学園高等高校)

優秀賞・・・望月 奈々子さん(対馬高等学校)

〈自由発表の部〉

最優秀賞・・・小茅 亜美さん(九州国際大学) 発表タイトル「韓国語との出会い」

優秀賞・・・松本 杏さん(対馬高等学校) 発表タイトル「私の家族」

優秀賞・・・堂本 実沙さん(近畿大学) 発表タイトル「思いやり」