会長挨拶


代表理事(会長)
櫻井 弘晃

お世話になります。
私は、一般社団法人学生キャリアサプリ研究会の代表理事(会長)の櫻井弘晃と申します。
どうぞ、よろしくお願い申し上げます。

さて、一般社団法人学生キャリアサプリ研究会は、九国大法学部キャリアコースの実践の場として、同学部が設立した法人です。

法学部の卒業生は、法曹や公務員になる者もいますが、その大半は民間企業に就職します。その民間企業に就職した卒業生は、就職してはじめて、法律が企業という組織を動かしていることに肌身を通して気づきます。つまり、こうした卒業生は、法学部で法律を学んだことの意義を就職後に知ることになるのです。しかし、就職後ではなく、学生が大学在学中に法律を学ぶことの意義を知ることができれば、法律を学ぶ意欲も格段に高まり、法律知識の修得についても大幅な向上が期待できます。そこで、学生が在学中に「法律を学ぶことの意義」を知り得る場として、私たち九国大法学部は、キャリアコースを立ち上げるとともに、この「一般社団法人学生キャリアサプリ研究会」をつくりました。

この法人では、学生が自ら法律にもとづき法人を動かします。学生が法人を動かすにあたり、事業展開や組織管理を行うことになりますが、それが就業体験になります。法律知識に加え、こうした就業体験を積むことで、学生は就業上の有用な人材に育っていきます。

九国大法学部では、問題解決力、論理的思考力、チームワーク力をもった、社会に有用な人材の育成を教育目標にかかげておりますが、この法人は法学部のこうした教育目標を具現化するものです。この法人の活動を通じて、九国大法学部は、これからも、優秀で、社会に有用な多くの学生を送り出していきたいと思います。

今後とも、ご支援のほど、よろしくお願いいたします。