学生証


学生証について

学生証は”もう一人の自分”
みなさん自身を第三者に対して客観的に証明するものが学生証です。みなさんの身分を証明するものには、自動車の運転免許証などもありますが、大学が学生一人一人の身分を証明し、かつ保証する学生証ほど、社会的に信用のある身分証明書はありません。
学生証は、授業の出欠や各種証明書などの自動発行や図書館利用、試験等、学内で必要なだけでなく、学外で身分証明を求められる時などにも必要なものです。いわば、学生生活において学生証はもう一人の自分ともいえるものです。
したがって、無くしたり破損したりしないよう気を付け、必要な時にはいつでも提示できるように常に携帯してください。

学生証の要注意点
kiu_idcard学籍番号
学籍番号は本学学生に与えられ、在学中・卒業後とも変わらない本人固有の番号です。学内での事務処理はすべて学籍番号によって行われますので、自分の学籍番号は正確に覚えてください。

■再発行
学務事務室にて再発行の手続きを行ってください。もし、紛失した学生証が後から見つかった時は、古いほうを学務事務室へ返却してください(新旧の併用はできません)。

■学生証の返還
学生証は、休学・卒業・退学・除籍等により学籍を離れた場合は、ただちに学務事務室に返還しなければなりません。

■学生証の貸借厳禁
学生証は、みなさんにとっても大学にとっても極めて重要なものです。したがって、どのような事情があろうとも、またどのように親しい友人であっても、学生証の貸借は不正使用となりますので絶対に厳禁です。

※試験のときに学生証を忘れたら
試験のときに学生証を忘れた場合は、学務事務室にて「受験許可証」を発行します。試験開始前に「受験申込書」に必要事項を記入して交付を受けてください。ただし、各試験開始15分以降は発行できません。

■管理と保管は大切に
本学の学生証は、非接触型カード(Felica)を採用しているため、摩耗しすぎたり、折り曲げたりすると使用できなくなります。また、自己管理の不注意による再発行の費用は、自己負担となりますので、紛失や破損、故意に本人の識別ができない行為などはしないよう、大切に管理の上、携帯してください。