履修登録と試験について


履修登録と試験について

履修登録とは
lect01大学では、学生各自が作成した時間割に従って授業を受けます。高校までは、学校が定めた時間割によって朝から夕方まで授業を受けるのが一般的ですが、大学では、所属学部・学科のカリキュラムに定められた条件に従い、学生一人一人が自分の時間割を作成します。このため、同じ学部・学科に所属している学生でも、必ず受講しなければならない必修科目を除き、1週間の時間割が同じになるとは限りません。
履修登録とは、各学期の授業開始前に、受講したい科目を選択し届出を行う一連の手続を指します。それぞれの学期において、どの時間帯(時限)の何という授業科目を履修するのかを、定められた期間内に登録して下さい。履修登録を行って初めて、その授業科目の受講資格を持ちます。履修登録されていない授業科目は、成績評価の対象にはなりません。履修に関する具体的内容は、各学部ごとに配布している履修ガイドの冊子をご参照下さい。

 

パソコンを使用した履修登録
lect03履修登録の手続は、学内のパソコンの画面上で行います。九州国際大学のホームページから「KIUポータル」という項目をクリックし、あらかじめ配布されたID・パスワード(DINOS登録情報)を使ってログインし、履修登録ページから入力を行います。シラバス(各講義の概要・授業計画等)も、画面内から参照することができます。入力操作に関して不明な点があったり、科目の適切な選び方が分からない場合は、遠慮なく事務職員に質問し、確実に履修登録を済ませるようにして下さい。

 

定期試験
lect02定期試験(期末試験)は、原則として年2回(春学期・秋学期)行われます。試験時間は講義によって異なりますので、先生の指示に従って下さい。
試験は主にペーパーテストですが、レポートの提出を試験の代替とする講義もあります。レポート提出を指示された場合は、(特別な指示がない限り)3号館1階・学務事務室のレポート提出用ボックスに投函してください。