一般市民利用制度


地元市民に開かれたキャンパスを標榜する本学では、大学PCを一般市民の皆様も無料で利用できる制度を設けています。利用を希望される方は、下記のことがらを必ずご一読し、十分ご理解の上で利用申請を行って下さい。

利用申請

本学PCを使用するには、最初に「利用申請」を行い、ユーザーアカウント(使用権)の発行を受ける必要があります。九州国際大学メディアセンター1階のネットワークセンター事務室で”一般利用の申請”を申し出て下さい。
なお、この時身分証明書(運転免許証、学生証、パスポート等)を確認させて頂きますので、必ずご持参下さい。身分証の提示が無い場合、ユーザーアカウントの発行は受け付けられません。

※身分証の確認は本学ネットワークシステムにおけるユーザー管理のために行うもので、それ以外の目的には使用しません。
※原則として、小学生以下の場合は申請、利用共に保護者同伴を前提といたします。

利用規程

本学のPC利用にあたり、システムカフェ利用規程(一般利用者用)を遵守していただく必要があります。一般利用を申請される方はこの利用規程を理解し、同意したものとみなします。

システムカフェ利用規程(必読)

できること

利用申請を行うと、WindowsのユーザーID・パスワードが発行され、本学PCへの「ログオン」が可能となります。PCログオン後は、インターネットの利用及び各種アプリケーションソフトをご使用頂けます。使用量如何によって料金が発生することはありません。

  本学学生 一般市民利用者
Windowsの使用
インターネット閲覧
メールアドレスの発行 有り 無し
学内グループウェアの使用 ×
ネットワークドライブの使用 ×
印刷 ×

使用できる時間・期間・場所について

有効期限
一般利用者のアカウントの有効期限は最長3ヶ月です(もちろん”1日のみ”の使用も可能です)。期限を過ぎると使用不能になり、休眠状態で一定期間経過後、アカウントは削除されます。 3ヶ月を越えて使用したい場合はネットワークセンター事務室で期限延長の申請を行って下さい。

※お電話やメールでの延長申請の受付はできません。また、代理での申請はお受けできません。ご面倒でも、必ず申請者ご本人がネットワークセンター事務室窓口までお越し下さい。
※有効期限を過ぎたユーザーアカウントが削除される際、「My Documents」等に保存していたファイルも全て削除されます。削除されたファイルは二度と復旧できませんので、あらかじめご了承下さい。必要なファイルは、USBメモリなどの記録媒体にコピーしておくことをお勧めします。

利用可能時間
開館:午前8時50分、閉館:午後7時30分(土曜日は午後4時00分)、日祝祭日は終日閉館となっていますが、長期休暇(夏休み等)や年末・年始は時間が変更されることがあります。詳細はネットワークセンターのフロアに設置されている掲示板、あるいはブログに適時掲載いたします。

※中学生以下の方は、平日かつ保護者同伴であっても午後6時までの利用とさせて頂きます。

使える場所
メディアセンター1階のシステムカフェ、及び講義の行われていない教室がご利用頂けます。

電子メールについて

本学は一般利用者に対して、e-mailアカウントを発行しません。電子メールを使用したい場合には、フリーメール等のサービスの利用をご検討下さい。但し本学がフリーメールサービスの利用を推奨するものではなく、その利用方法についてもサポートは致しません。無料メールサービスに関するご質問は、それぞれのサイトの利用規程をご参照下さい。

ご理解頂きたいこと

特別な操作指導はありません
当制度は、いわゆるパソコンセミナーや講習会に代わるものではありませんので、パソコンの活用方法について操作指導するといったサービスは行いません。例えば「表計算ソフトで○○の処理を行うにはどうすれば良いか」といったご質問には、お答えしておりません。Windowsやアプリケーションソフトの操作につきましては、市販の書籍等をご参照下さい。また、本学学生への質問もご遠慮下さい。
スムーズな設備利用にご協力下さい…混雑時は本学学生優先
講義の集中している曜日や定期試験の前後(7月下旬、1月上旬)はネットワークセンターが非常に込み合い、席が不足する事があります。一般利用者の皆様はたいへん恐縮ですが、混雑時間を避けてお使い頂くようお願いします。
サイトへのアクセス履歴は記録されます
ホームページへのアクセス履歴は一定期間サーバに記録され、要請があった場合は問題解決のために履歴を分析することがありますので、あらかじめご了承下さい。
保存容量には上限があります
本学のパソコンで作成したドキュメントは、デスクトップ上や「My Documents」フォルダに保存できますが、合計約500MBまでの上限があります。上限を越えると、ログオフ時に「容量が不足しています」などのエラーメッセージが表示され、ファイルが保存されない(消失する)可能性があるので、十分ご注意下さい。できればUSBメモリなどの記録媒体をご用意いただくか、オンラインのストレージサービスを別途契約されるなどの保存方法お勧めします。ファイル保存のトラブルに関して、当センターは一切の責任を負わないことをあらかじめご了承下さい。

注意事項

・利用規程にもありますように、ソフトウェア(有料・無料を問わず)のインストール、印刷、営利を目的とした利用、選挙に関連する利用、PC使用権の貸与・譲渡などは一切禁止です。またPC使用中の飲食・喫煙も禁じられています。もし規定違反行為が明らかになった場合は、使用権を停止すると共に以後の利用をお断りする可能性がありますのでご注意下さい。

・近年、USBフラッシュメモリやCD-R等の記録媒体の忘れ物が増えています。パソコンのご利用終了の際には、お忘れ物のないようお願いします。

団体利用、PC教室の貸し切りについて

PC教室を一定時間貸し切り、講習会などに利用される場合は、施設の貸し出し制度の利用をご検討下さい(施設の貸し出しについては[こちら])。本学PC教室では、教卓の画面を受講者に見せながらの操作説明、書画装置による紙媒体資料のモニター提示、ビデオやDVDを上映しながらの講習など様々なスタイルに対応します。詳しくは[こちら]をご参照下さい。

※施設の貸し出し制度でPC教室を借用し、パソコンを利用される場合は、一般市民利用制度と異なるユーザーID(団体利用者向け)をご用意いたします。施設の借用と、パソコンのユーザーID発行を個別に申請する必要はありません。

困ったときは

PC使用中、機器に動作異常が発生した場合はネットワークセンター事務室までご連絡下さい。