地域連携活動


産学官連携

大学等の特色を生かした事業の推進や、産学官連携の裾野の広がり、地域振興やMOT、文理融合の産学官連携、複数の大学との合同事業など、九州地域内の産学官連携の促進のためのシンポジウム・セミナー等の事業を支援します。

地域連携センターの設置
kiucom_room01「人づくり」をコンセプトとした北九州市のコムシティ再生計画に賛同し、平成25年4月にJR黒崎駅前にあるコムシティにサテライト・キャンパスを設置しました。また、大学が有する「知」を地域社会に開放・還元し、地域との連携を通して地域の発展に寄与するために「地域連携センター」を設置し、行政部局との連携を図りながら、生涯学習の提供や地域研究に邁進しています。さらに、これら活動を通じて、新たな人材育成メニューを創出することで、地域と連携した「人づくり」「街づくり」に貢献していきます。
詳細はこちら:「地域連携センター」

kiucom_panf

「地域の持続可能な未来づくりに向けて」合同フォーラム(平成29年度)
本合同フォーラムでは、第1部の基調講演には、福田康夫 元内閣総理大臣による「地方から創る日本の未来」~ストック型社会を目指して~、第2部のパネルディスカッションには、産官学そして本学の学生も登壇しました。また、 旧八幡市制100周年記念行事としても開催され、運営には本学の学生約50人が積極的に参画しました。

■日時 平成29年5月13日(土) 13:30~16:40
■場所 九州国際大学 KIUホール

 

第7回観光シンポジウム(平成28年度)
産官学の有識者を国内外から招聘して、第7回目を迎えた「観光シンポジウム」は、今回「観光が支える、地方創生」と題し北九州が取り組む観光についての提言を行いました。

第1部の基調講演には観光地域づくりプラットフォーム推進機構の清水愼一会長を迎え、「地方都市の観光戦略」を、第2部では、北九州の観光を地方創生の視点から考える市民団体「感度の高い企業女性が提言する地方創生@北九州」のメンバーを迎え「欧米富裕層を狙う観光戦略」をテーマにパネルディスカッションを行い、「北九州のこれから」を本音で語り合いました。

パネリスト(50音順:肩書は開催時)
・JETRO(日本貿易振興機構)北九州事務所 所長 新居大介氏
・NHK北九州放送局 局長 上田早苗氏
・西日本新聞社北九州本社 営業部長 甲木正子氏(事務局)
・日本航空株式会社北九州空港所 所長 佐藤由美子氏(事務局)
・北九州市産業経済局観光にぎわい部観光課 菅優子氏(事務局)
・有限会社小倉クリエーション 代表取締役社長 渡部英子氏モデレーター
・九州国際大学国際関係学部 教授・博士(観光学)福島規子(事務局)

第3部では、VRを活用して地域活性化を図る「地域応援型VR動画投稿サイト」(4年舌﨑奏真・野原基樹)と、クラウドファンディングで資金を調達した学生ベンチャー「車いすの新郎のための婚礼企画~タキシーマ・ウエディング」(タキシーマ・プロジェクト)の2本を学生が発表しました。

■日時 平成28年10月26日(水) 14:40~18:00
■場所 九州国際大学 KIUホール