経営コース


business_image069

めざすのは、組織に活力を与え、
マネジメントできるビジネスリーダー。

経営とは、所属する人びとをまとめ、組織として機能させること。これにビジネスの要素を加え、理論と実践を学ぶことで、ビジネスリーダーを育てるのが経営コースです。「経営」に「会計」と「流通」を加えた3分野を総合的に探究。座学だけでなく、フィールドワークや他ゼミ、他大学との交流なども組み込んで、実践力と行動力を身につけます。

business_image071

こんな人を待っています。

○組織経営の実践的なノウハウを身につけたい。

○金融機関(銀行・信用金庫・証券会社)をめざしている。

○流通業や製造業などに興味がある。

○公認会計士になりたい。

○将来、自分で企業を起こしてみたい。

想定される職業

起業家/税理士/金融関係(銀行、信用金庫、証券会社など)/流通業やメーカーなどの一般企業/アカウンティングスクール進学など

経営コースで身につく総合的なマネジメント力と実践力。それは、一般のビジネスマンはもちろん、起業をめざす人にも大いに役立ちます。

習得できるチカラ

01

ビジネスリーダーにふさわしい総合力

◯ 人的資源管理論 ◯ ビジネスケーススタディ ○ ビジネスリーダーシップ論 など

PICK UPカリキュラム

ビジネスリーダーシップ論
ビジネスモデルとは何かを理解し、新たにビジネスモデルをつくるための手法を修得。この学びをもとに、ビジネスシーンにおけるリーダーシップのあり方を実践的に学びます。

02

社会人に必須のコミュニケーション能力

◯ マーケティング論入門 ◯ マーケティング論 ◯ビジネス実習 など

PICK UPカリキュラム

マーケティング論
マーケティングの基礎を踏まえたうえで、「いかに市場を選択するか」「いかに市場を分析するか」「いかに市場に対応するか」を体系的に学びます。

03

ビジネススキルや経営ノウハウなど、社会で活躍するための即戦力

◯ 会計学 ○ 管理会計 ○ ビジネスプログラミング など

PICK UPカリキュラム

管理会計
「経営資源をどう生み出し、どう活用するか」という視点から企業会計の諸情報にアプローチ。情報の活用法を学ぶことで、地域企業の経営課題を解決へと導きます。

公務員採用試験・企業採用試験・アカウンティングスクール進学

官・民の採用試験に挑むほか、アカウンティングスクールに進んで公認会計士への道を歩むことも可能です。

4年間の学び

【1年次】経営学の基礎を学ぶ

マネジメント入門で基本を養成。実践へのつながりを想定して経営学の基礎知識を身につけます。

【2年次】専門知識とスキルを培う

専門知識の基礎を固め、実践的なスキルを修得。ゼミに所属し、専門分野に踏みこみます。

【3年次】実社会で実践力を磨く

実務家をゼミに迎えて専門分野を深く探究。地域連携を進めて実社会で実践力を磨きます。

【4年次】卒業研究

4年間の学びとゼミの成果を論文や研究報告に集約。この経験は就職活動にもつながります。

学びのPOINT

01

フィールドワークで現場を知り、実践力を鍛える。

企業の現実にアプローチする経営学では、理論と実践の両立が不可欠です。そこで、フィールドワークを積極的に展開。現場に足を運び、課題に向き合うことで、学んだ知識を定着させ、深い理解につなげます。

02

就職を見据えて、資格取得をバックアップ。

経営学検定や日商簿記検定などの資格取得を全力でサポートします。基礎教育センターとゼミの教員が連携した支援体制は万全。多くの学生が、学びの成果を資格で証明し、就職活動にも生かしています。

03

他のゼミとの知的交流が向学心を刺激する。

他のゼミとの交流をとおして、さまざまな専門領域が学べる。これも経営コースの魅力です。全国のゼミナール大会への出場をめざすゼミもあり、向学心を刺激する環境が整っています。