キャリアコース


law_image022

law_image023

人は、何らかの組織に属しています。仕事をするということは、その組織の活動に参加するということ。
本コースは、学部内に設けた法人組織を学生自らが運営し、
法律を学んだそばから実践することができる全国でも例のない画期的な専門コースです。
在学中に生きた法律を使う仕事の現場を提供することで、組織運営のスペシャリストを育成します。

law_image024

law_image025

law_image026

law_image027

law_image028

law_image029

law_image030law_image031law_image032law_image033

law_image034

law_image035

law_image036

 

law_image037

law_image038

社会はさまざまな法律に基づいて動いています。企業(会社)も例外ではありません。会社を設立する時はもちろん、会社の経済活動に必要な資金調達の方法や事業を拡大するための方法など会社を運営していくために定められている法律が、「会社法」です。よく、企業が新たな株や社債を発行したり、海外の企業を買収したりとか、あるいは不祥事を起こした会社の代表取締役による謝罪会見など、みなさんも一度はTVのニュースで見たことがあると思います。キャリアコースで学ぶ「会社法」(科目名:企業法Ⅰ・Ⅱ)は、このような身近な事例をもとに講義を進めていきます。企業に関連する法律知識を習得することで、経済活動の柱となる会社という組織のしくみを理解し、組織における法的リスクについての認識を高めながら、組織を運営していくために必要な力を培っていきます。