地域づくりコース


business_image083

地域を知り、地域を創る。
その発展が学びのあかしになる。

地域を元気にするためには、まず現状を知り、課題を抽出することが大切です。そこで本コースでは、体験を重視した地域密着の実習を展開。農村体験やイベントの企画・運営など、地域と連携した活動をとおして、課題解決に導く企画力や実践力を育みます。地域を元気にしたい。地元に貢献できる仕事がしたい。そうした願いに応える学びのステージです。

business_image085

こんな人を待っています。

○警察官や消防士になりたい。

○公務員として地方行政に携わりたい。

○各種商工団体やNPO法人などに興味がある。

○金融業界や地域コンサルティング業などをめざしたい。

想定される職業

警察官/消防士/国や県、市などの行政職員/商工団体/JA(農協)/NPO法人/地域の金融機関や地域コンサルティング など

本コースで学んだ知識やスキル、経験を生かしながら、地域に貢献し、ともに成長していきます。

習得できるチカラ

01

最後までやりとげるモチベーションとスキル

○ 地域経済論 ◯ 地域政策論 ◯ 社会保障論 ○ 地域づくり論 など

PICK UPカリキュラム

地域づくり論
各地でのまちづくりのケーススタディだけでなく、これから活動を展開する八幡のまちをよく知るためのフィールドワークなども行います。

02

企画力や分析力、実践力

◯ 地域コミュニティ論 ◯ 都市経営論 ○ 地域政策論 など

PICK UPカリキュラム

地域政策論
地域が直面している諸問題を考察。農村と都市、地域と国家、日本と世界という関係を軸に、問題の原因から対処法を考えます。

03

多様な人々と協働するためのコミュニケーション能力

◯ 地域づくり論 ○ 地域づくり実習Ⅰ・Ⅱ など

PICK UPカリキュラム

地域づくり実習Ⅰ・Ⅱ
農村での実習や、八幡地区での地域活性化事業への参加など、さまざまなフィールドワークをとおして、地域づくりの実践力を磨きます。

公務員採用試験受験・企業採用試験

身につけた知識とスキルを発揮して採用試験にトライ。学びの成果を地域の活性化に生かします。

4年間の学び

【1年次】まちを知る、北九州を知る

地域をテーマにした独自の講義によって、北九州の実像をつかみ、まちの課題を考えます。

【2年次】地域活動に参加する

地域連携活動を体験し、組織に求められるチームワーク力やリーダーシップを身につけます。

【3年次】活動成果を発信する

地域活動をとおして課題を見つけ、解決策を検討。活動の成果を地域に向けて発信します。

【4年次】卒論執筆

4年間の学びを卒論に集約。インターンシップによってビジネス体験を先取りします。

学びのPOINT

01

実習で地域の特性を認識。学びの土台をつくる。

地域を知らずに活性化への道は探れません。そこで、地元・北九州を深く知ることからはじめます。実習によって現状を認識。気づかなかった地域の特性に眼を向け、学びの土台をつくります。

02

豊富な実習プログラムをとおして楽しみながら地域を理解する。

バラエティ豊かで、参加しやすい実習プログラム。地域と連携した体験をとおして、さまざまな人びとと交流し、コミュニケーション能力を磨きます。

03

多方面からのアプローチで、地域の実像に迫る。

地域は多くの“顔”をもっています。産業や社会、歴史、環境、コミュニティなど、多方面からアプローチを試み、関連する専門科目を修得。地域の実像に迫り、その発展につながる取り組みを探っていきます。