リスクマネジメントコース


law_image039

「危機管理」をテーマに、
現代社会の諸問題に挑む。

経済コースは、ミクロとマクロ、ローカルとグローバルの双方から経済にアプローチします。
加えて経営学も学ぶことで、ビジネス現場の実践的なスキルを修得。ゼミ間の交流をとおして、さまざまな教員からの指導を受けることが可能で、多分野・複数領域にまで知見を広げることができます。

こんな人を待っています。

○行政公務員になって地域に貢献したい。

○警察官や消防士を志望している。

○危機管理のスペシャリストになりたい。

○行政の現場に興味がある。

想定される職業

国や県、市などの行政職員/警察官/消防士/自衛官/刑務官/NPO法人 など

適応力や課題解決力は、公務員だけでなく、公務員試験のカギとなるもので、ビジネス社会でも求められるスキル。実際に、本コースの多くの卒業生が民間企業でも活躍しています。

習得できるチカラ

01

論理的に考え、課題を解決する力

◯ 社会実習1 ◯ リスクマネジメント入門 など

PICK UPカリキュラム

リスクマネジメント入門
社会に存在するさまざまなリスクとその解決方法について、実務家の取組例を参考にしながら学んでいきます。

02

意思決定やリスクマネジメントの知識

◯ リスクマネジメント総論 ◯ 社会実習2 など

PICK UPカリキュラム

リスクマネジメント総論
リスクの本質を理解し、リスクを管理・統制する法律を検討。災害や事件、事故などの事例をとおしてリスクへの対応や解決の方法を学びます。

03

リーダーシップと対人スキル

◯ リスクマネジメント各論Ⅰ・Ⅱ ◯ リスクマネジメント実践論 ◯ リスクマネジメント実習 など

PICK UPカリキュラム

リスクマネジメント実習
環境犯罪学に基づいた「安全マップ」の指導や救急救命講習などを実施。地域にリスク管理の方法を伝えながら、企画力や協調性なども身につけます。

公務員採用試験受験・企業採用試験

4年間で身につけた知識とスキルを生かして、採用試験にチャレンジ。学びの成果を実社会で証明します。

4年間の学び

【1年次】協調性と規律を習得

読む力、書く力、発表する力を磨き、体験学習を展開。協調性や職業意識を育みます。

【2年次】行政の課題を学習

災害や犯罪の構造を学び、その打開策を探究。施設見学や地域活動なども体験します。

【3年次】課題解決スキルを学ぶ

自治体の防災計画や安全マップの作成など、課題解決に向けた参加型学習を進めます。

【4年次】ゼミ論執筆・成果発表

4年間で学んだことの成果を集約して文章化したり、プレゼン発表したりして就活に備えます。

学びのPOINT

01

警察官や消防士のリアルな声が、刺激になる。目標が見えてくる。

本コース最大の強みは、現役の警察官や消防士からリアルな情報が聞けること。実際に、仕事の現場を体験する機会もあります。だから、自分の将来像を明確にし、目標をしっかりと定めることができるのです。

02

理論と実践をバランスよく学び、課題解決力を身につける。

現場で求められるのは、課題を解決する能力です。そこで、理論に加えて実践型のゼミを展開。理論と実践のダブル学習で、リーダーシップを養い、確かな課題解決力を身につけます。

03

学んだことがそのまま、公務員採用試験に生かせる。

公務員採用試験を想定した基本学習を徹底。さらに、4年間の学習内容やゼミ活動も公務員採用試験での大きなアピールポイントになります。本コースから多くの公務員が生まれている理由も、ここにあります。