カリキュラム


大学院法学研究科 カリキュラム <取得可能学位:修士(法律学)>







授業科目の名称 配当
年次
単位数又は時間数 修了に必要な修得単位数
必修 選択 自由
企業
関係
科目
民法特殊研究I 左記より研究指導教授の担当する講義科目1科目4単位、演習1科目4単位及び必修4単位を含め8科目32単位以上を選択修得し、かつ修士論文、課題研究報告書又は研究成果の審査及び試験に合格すること。
ただし、研究指導教授以外の演習科目については1科目4単位に限り講義科目の単位として振り替えることができる。
民法演習I
民法特殊研究II
民法演習II
民法特殊研究III
民法演習III
商法特殊研究I
商法演習I
商法特殊研究II
商法演習II
国際取引法特殊研究
国際取引法演習
労働法特殊研究
労働法演習
知的財産権法特殊研究
民事訴訟法特殊研究
経済法特殊研究
経済法演習
行政
関係
科目
憲法特殊研究I
憲法演習I
憲法特殊研究II
憲法演習II
行政法特殊研究I
行政法演習I
行政法特殊研究II
行政法演習II
法哲学特殊研究
法哲学演習
刑法特殊研究
刑法演習
刑事訴訟法特殊研究
刑事訴訟法演習
社会保障法特殊研究
社会保障法演習
環境法特殊研究
税法特殊研究
税法演習
自治体行政論特殊研究
政治学特殊研究I
政治学演習I
政治学特殊研究II
国際法特殊研究
外国法特殊研究
外国法演習
研究指導