入試概要


大学院 法学研究科 修士課程(昼夜開講制) 平成30年度入試概要

1. 入学定員
研究科 専攻 課程 入学定員
法学研究科 法律学専攻 修士課程 10名
2. 出願資格
(1)大学を卒業した者及び平成30年3月卒業見込みの者
(2)大学評価・学位授与機構から学士の学位を授与された者及び平成30年3月までに授与される見込みの者
(3)外国において、学校教育における16年の課程を修了した者及び平成30年3月修了見込みの者
(4)外国の学校が行う通信教育を日本において履修することにより当該外国の学校教育における16年の課程を修了した者及び平成30年3月修了見込みの者
(5)日本において、外国の大学の課程を有するものとして当該外国の学校教育制度において位置付けられた教育施設であって、文部科学大臣が別に指定するものの当該課程を修了した者及び平成30年3月修了見込みの者
(6)専修学校の専門課程(修業年限が4年以上あることその他の文部科学大臣が定める基準を満たすものに限る。)で文部科学大臣が別に指定するものを文部科学大臣が定める日以降に修了した者及び平成30年3月修了見込みの者
(7)文部科学大臣の指定した者
(8)本学研究科において、個別の入学資格審査により、大学を卒業した者と同等以上の学力があると認めた者で、入学時に満22歳に達する者

【1】一般入学試験
上記の(1)~(8)のいずれかに該当する者

【2】社会人入学試験
上記の(1)~(8)のいずれかに該当し、入学時点で、大学を卒業後3年以上の者または実務経験2年以上の者

【3】外国人留学生入学試験
外国籍を有し、財団法人日本国際教育支援協会による日本語能力試験レベルN1(旧日本語能力試験1級)の資格を有する者、もしくは入学までに日本語能力試験レベルN1の取得見込みの者で、上記の(1)~(8)のいずれかに該当し、すでに留学の在留資格を取得している者または入学後これに変更できる者
(注)独立行政法人日本学生支援機構による日本留学試験(日本語)の得点が、日本語能力試験レベルN1(旧日本語能力試験1級)の資格に相当すると認めた者を含む。

3. 入試日程
秋期募集(平成30年4月入学)
一般・社会人・外国人留学生入学試験
春期募集(平成30年4月入学)
一般・社会人・外国人留学生入学試験
出願期間 平成29年8月16日(水)~8月30日(水) 平成30年1月24日(水)~2月7日(水)
試験日 平成29年9月9日(土) 平成30年2月17日(土)
合格発表日 平成29年9月15日(金) 平成30年2月23日(金)
入学手続締切日 平成29年9月29日(金) 平成30年3月9日(金)

※ 出願書類については簡易書留郵送で期間内必着のみ認める。

4. 入学検定料
  • ◎ 一般入学試験、社会人入学試験 … 32,000円
  • ◎ 外国人留学生入学試験 … 16,000円

※入学検定料については郵便為替とし、出願書類に同封して送付すること。郵便為替の「指定受取人」欄には何も記入しないこと。

5. 選抜方法・試験科目及び時間割
(1)一般入学試験

一般入学試験は、書類審査、筆記試験及び面接試験の結果を総合して判定する。
筆記試験は、入学後に研究指導を受けようとする専攻科目(別表1参照)1科目、及び第2群科目(別表2参照)または英語のうち、専攻科目として選択した科目以外の1科目の、あわせて2科目とする。

試験科目 試験時間 備考
専攻科目
(第1群科目)
10:00~11:30
(90分)
別表1、別表2の中より選択し、科目名を入学志願票の所定欄に記入すること。
受験者には、ポケット六法を貸与する。
英語については辞書(書籍)の持ち込みを許可する。
第2群科目
または英語
12:30~14:00
(90分)
面接 14:30~ 調査書等に基づいて面接を行う。
(2)社会人入学試験

社会人入学試験は、書類審査、筆記試験及び面接試験の結果を総合して判定する。
筆記試験は、入学後に研究指導を受けようとする専攻科目(別表1参照)とする。

試験科目 試験時間 備考
専攻科目
(第1群科目)
10:00~11:30
(90分)
別表1 専攻科目(第1群科目)の中より選択し、入学志願票の所定欄に記入すること。
受験者には、ポケット六法を貸与する。
面接 12:30~ 調査書等に基づいて面接を行う。
(3)外国人留学生入学試験

外国人留学生入学試験は、書類審査、筆記試験及び面接試験の結果を総合して判定する。
筆記試験は、入学後に研究指導を受けようとする専攻科目(別表1参照)とする。但し、日本語のみを使用する。

試験科目 試験時間 備考
専攻科目
(第1群科目)
10:00~11:30
(90分)
別表1 専攻科目(第1群科目)の中より選択し、入学志願票の所定欄に記入すること。
受験者には、ポケット六法を貸与する。
面接 12:30~ 調査書等に基づいて面接を行う。
〔別表1〕
専攻科目(第1群科目) 民法・刑法・刑事訴訟法・税法・政治学

 

〔別表2〕
第2群科目 憲法・民法・刑法

 

6. 試験場
九州国際大学 2号館
〒805-8512 北九州市八幡東区平野一丁目6番1号
7. 問合せ
九州国際大学 学務事務室(3号館1階)
電話:(093)671-9080 Eメール:gs@kiu.ac.jp